ティーブレイク:水戸周辺と育児と仕事

メニュー

サイト情報



メモ

写メールBBS


どきどきにて。
写メールBBSへ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


Lost Password?

Register now!



MAMPでXOOPSなんていい加減な記事を書いていましたが(ろくに読み返してもいなかったり)。

Mac miniを買ってもらったりしたので、そっちで開発でもすっか、とMAMP XOOPSで検索してみるとここのサイトがヒットしたり。。。

MAMPもずいぶん古いバージョンの頃の話だし、その後もう少しまともにXOOPSも扱えるようになったのでちゃんとしたことを書こうと思う。

ただ面倒なところは文字だけですのであしからず。<スクリーンショットとる気なし

とりあえずダウンロードします。
MAMPのサイト
MAMP PROはByeNOW!とかアイコンがなってるので、MAMPの方をダウンロード。
とか思ったけど、どっちにしても両方入ったものがダウンロードされるっぽい。

今はバージョン1.7(2007年9月4日)で127MBあります。結構でかいな。

ダウンロードしたmamp_1.7.dmgをダブルクリックし、MAMP proじゃない方をApplicationsフォルダにコピーします。

Widgetはとりあえず置いといて、/Applications/MAMP/MAMPをダブルクリックで起動できます。
パネルが表示されて、Apacheサーバ、MySQLサーバが起動します。
「スタートページを開く」ボタンを押すと、localhost:8888に接続してページが表示されます。ちゃんと全部日本語化されてますので安心。(そういえば昔の日本語化されたバージョンの置いてあったページとかリンク切れですね)

MAMPへようこそ というページが表示され、phpMyAdminへのリンクとMySQLサーバへの接続情報が書かれています。

 ホスト:localhost
 [ポート:8889]
 ユーザ名:root
 パスワード:root

なお1.7を入れるにはMacOSX10.4.xが必要だそうです。
10.3.xの場合にはバージョン1.4.1を入れるようになるみたいですね。

MAMPでインストールされるものとして主なものは以下のバージョンになるようです。
 Apache 2.0.59
 MySQL 5.0.41
 PHP 4.4.7 & 5.2.3

あとは設定をします。

2007年9月5日
Printer Friendly Page
Send this Story to a Friend

Previous
XOOPSとPHP5,XOOPSとMySQL4.1
Top of contents Next
MAMPのMySQL


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド